2009年07月08日

動脈硬化と塩分

動脈硬化と塩分の取りすぎは密接な関係にがあるのではないでしょうか。動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす要因が揃う事で大きな問題が起こります。カリウムはナトリウムを伴って尿中から排泄する働きを持ち、ナトリウムとのバランスを保つことでナトリウムの過剰摂取による血圧の上昇を防ぎ、動脈硬化を予防する役目も果たしましょう。
posted by マドカ at 02:32| 厳選情報